旅行というほど大げさではなく日常の延長線だけど、そこにあるのは非日常の空間。

© HAMAGURI-DECK.

SCROLL

01. CONCEPT

非日常は遠くない

週末に行ける気軽な島旅

船でしか行けません。
電車は走っていません。
急いでいる人を見かけません。
そんな場所、行ったことがありますか?

見たことがないいろをした海。
手を伸ばすと、指先が青く染まりそうな空。
そんな景色、最近見ましたか?

教会やミサが日常に溶け込んだ風景。
獅子や天狗が乱舞する神楽。
変えないもの、変わらないものがある島。
歴史や文化が息づく島。
とてもすてきです。

いちど船に乗りませんか。
それほど時間はかかりません。

非日常は遠くない。
新上五島町。

02. ABOUT

HAMAGURI-DECK

蛤浜はどこまでも続く美しい遠浅のビーチ。
海水浴シーズンには小さなお子さまを連れた家族や、
透き通った碧い海を楽しみにきた人たちでにぎわいます。
そして、周りを囲む深く静かな緑が海の碧さを際立たせています。
はまぐりデッキはそんな特別な場所にあらわれた空間。
ここでしか感じることができない貴重な時間をすごしてください。

はまぐりデッキで何しよう?

03. ACCESS

はまぐりデッキ 〒857-4211 長崎県南松浦郡新上五島町有川郷2460-1/TEL 0959-43-0510

  1. 博多港 フェリー約6時間
  2. 青方港(上五島)車約10分
  3. はまぐりデッキ
博多港発23:45→青方港着5:40

深夜に博多港を出発し、上五島の青方港に早朝到着。
はまぐりデッキまでは車で約10分!
朝からゆっくりと島時間を楽しむことができます。

詳細はこちらから

04. LOCAL INFO

周辺施設の情報

  • Spot. 01

    RESTAURANT / FOOD

    新鮮な海の幸は言わずもがな、鯨やかっとっぽ、五島牛などの名物に、半世紀にわたり島民から愛され続ける洋食屋や、新しいスタイルで五島うどんを提供する店など個性豊かに揃っています。

  • Spot. 02

    HOTEL / INN

    昔ながらの民宿やホテルもいいですが、現代的な感覚で楽しめるゲストハウスや飲食店併設の宿など、宿泊自体の体験も楽しめるところが増えてきています。

  • Spot. 03

    SHOPPING

    定番の五島うどんだけでなく、生搾りの椿油、椿を使ったぬくもりのある食器、そして海の幸。ここでしか手に入らない新旧様々なお土産取り揃えています。