about

はまぐりデッキについて

はまぐりデッキでなにもしない

はまぐりデッキ

はじめまして「はまぐりデッキ」です。
私たちが住む新上五島(しんかみごとう)町は、長崎県の西、五島列島にある島のひとつです。ユネスコの世界遺産候補で2018年に登録審査が決まった「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」や29の教会堂、そして深い緑と透き通った碧い碧い海が特長の、美しく静かで歴史ある離島です。アクセスしやすい場所とは言えませんが、ここで流れるゆったりとした時間は、どこででも味わえるものではないと思っています。

はまぐりデッキはそんな新上五島にある「蛤浜(はまぐりはま)」海水浴場の目の前(中?)にあります。どこまでも続く遠浅の広く白い砂浜と透き通った碧い海、鳥のさえずりと静かな波の音に、優しくそよぐ風が心地いい、そんな場所にぽんと現れた空間です。満潮のときにはゆらゆらと揺れる水面、干潮のときには白い砂浜、朝には水面に浮かぶ霧、赤く燃える日の入り、静かに目まぐるしく変化する自然の姿が目の前に広がります。

はまぐりデッキは海の家でもあり、カフェでもあり、そのどれでもないとも言える空間です。一段あがったウッドデッキに大きなテント、テーブル、イス、カフェ、使い方は自由です。今のところはそれくらいだけど、やがて芝生が生えてきて、BBQができるようになって…と、毎日ちょっとずつ変化していきます。

透明のカヤックで海を楽しんだり、電動自転車のレンタルでちょっと足を伸ばして観光したり、周辺には新鮮な海の幸や山の恵みを提供してくれる美味しいお店もあります。刻々と変化する自然とともに、ただゆっくり本を読んだって構いません。この場所をより楽しむための手段や情報を提供するーはまぐりデッキはそんな空間を目指しています。

週末、フェリーに飛び乗ってひと眠りすれば、そこは未体験の空間。目まぐるしい毎日から一気に別世界…は、言いすぎかもしれませんが、その移動時間に見合った体験はきっとお約束できると思っています。なかなか文章では伝わらないのがもどかしいですが、ぜひ一度遊びにきてください。

遊びにきてね!